ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章/DVD スタンダード・エディション

商品番号:0085331

¥3,800

(税抜)  

¥4,104(税込)

個数

1

お支払い方法
 代金引換  クレジットカード が使用できます。
送料
¥880(税込) 詳しくはこちら
返品区分
返品不可 詳しくはこちら

番組グッズ&DVD

関連サイト

<リリース情報>
●発売日/2018年3月23日(金)
●発売元/TBS
●販売元/TCエンタテインメント

<製品仕様>
●分数(約)/本編119分+特典映像(収録分数未定)
●音声/ドルビーデジタル5.1chサラウンド(本編のみ)
●画面サイズ/16:9LB
●1枚組
※商品の仕様・内容は予告なく変更になる場合がございます。

特典映像

●特報集
●予告集
●スポット集


封入特典

●キャラクタービジュアルカード1枚(仗助)


熱狂的なファンを生み出してきた“ジョジョ・ワールド”が、ついに初の実写映画化!第一章のDVDが登場!

シリーズ累計発行部数1億部を超える「ジョジョの奇妙な冒険」(集英社刊)。連載開始から30年となるジョジョイヤーの今年、ついに実写映画が誕生した。主役のジョジョこと東方仗助を演じるのは山崎賢人。観る者の心を奪う存在感で圧倒的な人気を誇る若手No.1俳優が新境地を開く。共演には、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、新田真剣佑、観月ありさ、國村 隼、山田孝之、伊勢谷友介など最旬の若手から実力派まで超豪華キャストが集結。監督はカンヌ映画祭をはじめ海外で高く評価される三池崇史。舞台となる不思議な街並みの杜王町を作り出すために、スペイン・カタルーニャ地方の海沿いの町シッチェスで撮影を敢行。観客を唯一無二なジョジョ・ワールドへと誘う。
※山崎賢人の崎は山に竒(たつさき)が正式表記


<あらすじ>
豊かな自然に囲まれ、国勢調査の結果から2年連続“住んでみたい町ランキング”上位に認定された杜王町。
しかし、3年連続は無理かもしれない。なぜなら、そこでは現在進行形で変死事件が続発しているのだから…。
この町に住む仗助はリーゼント頭で街を闊歩する高校2年生。父親こそいないが、町の平和を守ってきた警察官の祖父、良平や美人の母、朋子とともに満ち足りた生活を送っていた。普段は温厚な彼だが、ヘアスタイルをバカにされることだけは我慢ならない。
絡んでくる連中を叩きのめす彼の武器は、<スタンド>という特殊能力だった。
 そんなある日、仗助はコンビニで強盗事件に遭遇する。とっさの判断で店員を助け、特殊能力で犯人のナイフを取り上げる仗助。
事件は解決したかに思われた。が、裏で糸を引いていたのは、悪事に異常な執着を抱き、連続変死事件を引き起こしていたシリアルキラー、アンジェロこと安十郎。計画を邪魔された彼は、仗助に対して激しい怒りの念を抱く。
 やがて、仗助の前に承太郎と名乗る男が現われる。仗助の実の父親であるジョセフ・ジョースターは、承太郎の祖父にあたる。
そして自分たちジョースター家の血を引く者には、<スタンド>と呼ばれる特殊な能力が備わっている。
しかも、他にも<スタンド>の使い手がこの町にいて、悪意をむき出しにして仗助に襲いかかろうとしている……。
今の生活に幸せを感じている仗助は、承太郎が語った衝撃的な事実を簡単には受け入れられないのだった。
 しかし、事態は楽観を許さなかった。<スタンド>の使い手だったアンジェロは、復讐に燃えて仗助の家を襲撃。
その結果、良平は命を落としてしまう。さらに母ばかりか、級友の康一までもが危険にさらされる。
家族を愛し、町を愛した祖父の遺志を継ぐことこそ、自分の使命――
<スタンド>をそのために使うことを決意した仗助は、承太郎の助けを得てアンジェロに立ち向かう。
だが、最凶の悪はその奥に潜んでいた。アンジェロを操る謎の兄弟の目的とは?杜王町に平和は戻るのか?そして仗助の運命は?

<キャスト>
山崎賢人
神木隆之介 小松菜奈/岡田将生 新田真剣佑
観月ありさ/國村 隼
山田孝之/伊勢谷友介
※山崎賢人の崎は山に竒(たつさき)が正式表記

<スタッフ>
原作:荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」(集英社ジャンプ コミック刊)
監督:三池崇史 企画プロデュース:平野 隆 脚本:江良 至 音楽:遠藤浩二

プロデューサー:源生哲雄 坂 美佐子 共同プロデューサー:前田茂司 岡田有正 刀根鉄太 阿相道広
撮影:北 信康(J.S.C.) 照明:渡部 嘉 美術:林田裕至 佐久嶋依里 録音:中村 淳 編集:山下健治
装飾:坂本 朗 VFXスーパーバイザー:太田垣香織 キャラクタースーパーバイザー:前田勇弥
スタントコーディネーター:辻井啓伺 出口正義 ラインプロデューサー:今井朝幸 善田真也 助監督:倉橋龍介 長尾 楽 制作担当:柄本かのこ
制作プロダクション:OLM 制作協力:楽映舎 b-mount film

s
s