織田信長

織田信長

木村拓哉主演!自身初となる1998年放送の本格的な時代劇ドラマ!

織田信長(木村拓哉)は山賊相手に大暴れし、惨たんたる格好で帰城。母・土田御前(いしだあゆみ)や重臣たちの非難をものともせず、父・信秀(夏八木勲)や側近の鉄砲の試射に魅せられていた。重臣たちが鉄砲は戦に不向きと判断した中、信長はその場で鉄砲を発注。代金の代わりに鉄砲商人を召抱えたため、重臣たちから猛反対を受けていた。そんな中、美濃のマムシこと斉藤道三(西田敏行)の娘・濃姫(中谷美紀)と信長の縁談が浮上した。弱小国で四面楚歌の織田家としては、 強国との政略結婚だけが、唯一の延命策であった。

s
s