東京少女

東京少女

決して逢えない二人 それは叶わぬ恋だった。

SF作家を夢見る高校生の未歩のケータイ電話が消えてしまった!時は明治45年。夏目漱石の弟子であり、小説家志望の宮田時次郎(佐野和真)は天井から降ってきた未歩のケータイ電話を拾う。時空を超えて繋がったケータイ電話。混乱しながらも二人は状況を理解し、何度も会話を重ねるうちに互いに惹かれあっていく。しかし、電話の充電はあとわずか。限られた時間の中で、未歩はやがて時次郎の「運命」を知ってしまう事に…。

s
s