病室で念仏を唱えないでください/Blu-ray BOX(送料無料・4枚組)

  • 伊藤英明主演!
    僧侶でありながら救命救急医─ 「生きること」を問う医療ヒューマンドラマ

商品番号:0096028

¥29,040

(税込)
個数

1

お支払い方法
 代引き  クレジットカード が使用できます。
送料
¥0(税込) 詳しくはこちら
返品区分
返品不可 詳しくはこちら
  • ※飲食料品(酒類除く)は軽減税率8%、その他商品は標準税率10%を適用し、消費税込みの総額表示を行っています。

番組グッズ&DVD

関連サイト

  • TBC東北放送

<リリース情報>
●発売日/2020年7月15日(水)
●発売元/TBS
●発売協力/TBSグロウディア
●販売元/TCエンタテインメント

<製品仕様>
●分数/本編+特典映像(分数未定)
●音声/リニアPCM2chステレオ
●画面サイズ/16:9 1080i High Definition
●字幕/バリアフリー日本語字幕(本編のみ)
●Vol.1~3:2層、Vol.4:1層
●全10話
●4枚組(本編ディスク3枚+特典ディスク1枚)
※商品の仕様・内容は予告なく変更になる場合がございます。


特典映像

●Paraviオリジナルストーリー「病室で念仏を唱えないでください ~サトリ研修医・田中玲一~」
●クランクアップ集
●スペシャル密着ナビ
●制作発表
●宣伝SPOT集


封入特典

●ブックレット(12P)


伊藤英明主演!
僧侶でありながら救命救急医─ 「生きること」を問う医療ヒューマンドラマ

主演・伊藤英明が僧侶でありながら、救命救急医という異色の主人公を演じる!

ビッグコミック増刊号にて連載中のマンガ「病室で念仏を唱えないでください」(小学館ビッグコミックス)を原作とした本作。

伊藤演じる主人公・松本照円の奮闘を通して、「生きることとは、そして死ぬとは何か」を問う一話完結形式の医療ヒューマンドラマである。

松本は、幼少期に目の前でおぼれている幼馴染を救えなかったことから仏門に入り、さらに大切な人の死を前にして命を救いたいという思いから医者を志した。
病院では救命救急医として医療に従事しながら、霊安室での枕経や、終末期の患者の心のケアといった僧侶としての仕事も兼任しているため、法衣のまま救急センターに運びこまれた患者の処置にあたることもあり、時に患者に「自分が亡くなってしまったのでは?」と勘違いさせるなど騒動を起こしてしまうことも。
また、何かにつけて念仏を唱えたり説法をしたりすることで、患者だけではなく同僚からも煙たがられてしまうが、本人は医師としても、僧侶としても明るく真面目に取り組んでいる。
その一方で、美人に気をとられるなどの煩悩たっぷりな一面もあり、周囲の仲間からあきれられることもある。

このドラマでは、救命救急センター内での他の医師とのチームプレーはもちろんのこと、患者を救うため専門分野を持つ医師と手を組む必要があり、その専門医たちとの激しいやりとりも描かれる。
中には心臓外科など、救急を「面倒なことを押し付ける厄介な存在」と捉えている部門もあり、そこに所属する医師と松本との“救急医VS専門医”の対決は、これまでの医療ドラマではあまり描かれなかった新たな視点となっている。
「医師」として命をどう救うのか、「僧」として死をどう看取るのか。
さらに、患者の家族までをも支えようとする松本が、悩みを抱えながらも医師として、僧として、人として成長していく姿を通じ、「生きる」とは、「死ぬ」とは何なのかを、もう一度考えるきっかけを与えるドラマになっている。

<あらすじ>
あおば台病院救命救急センターのホットラインが鳴った。
乗用車による交通事故の救急患者が運び込まれることになり、スタットコールが病院内に響き渡る。
救命救急センターの医師・三宅涼子(中谷美紀)、研修医・田中玲一(片寄涼太)、整形外科医・藍田一平(堀内 健)たちが処置に追われる中、僧衣にスニーカーの男が全速力で走り込んで来た。
この男こそ、救命救急センターに勤務する僧侶でありながら救命救急医の松本照円(伊藤英明)だ。
何かにつけて念仏を唱えたり説法をしたりすることで患者だけではなく同僚からも煙たがられてしまうが、本人は医師としても僧侶としても明るく真面目に取り組んでいる。

事故にあった患者たちの中には、妊婦やCPA(心肺機能停止)の者から軽傷の者まで容体は様々。
一刻を争う事態の中、松本は事故を起こした乗用車に乗っていた男女の1人、容子の処置にあたっていたところ、そこへ容子の息子・将太(大西利空)が駆け付ける。
しばらくすると、容子と同じ車に乗っていた男性の妻が現れた。妻は、救命救急センター長の玉井潤一郎(萩原聖人)に「浮気ですよね?」と詰め寄る。
その様子を見ていた将太は思わず「男ができて、俺たちのこと、どうでもよくなったんだ!俺たちを捨てたバチが当たったんだ…死ねばいい」とヤケになってしまう。そんな将太に松本は説法を始めるが、気持ちは伝わらなかった。

一方、児嶋眞白(松本穂香)がいる心臓血管外科に大学病院から濱田達哉(ムロツヨシ)が出向してきた。
理事長の澁沢和歌子(余 貴美子)は、海外でも活躍した有能な心臓血管外科医である・濱田を病院に迎えることができたことを喜び、病院は大きな変化を迎えようとしていた。
容子は一命をとりとめたものの、意識は戻らずICUに入ったまま。しかし翌日、容子の容体が急変し、脳死状態に。
松本はためらわず「家族なんだから」と13歳の将太に決断を求める…。

<キャスト>
伊藤英明 ムロツヨシ
松本穂香 片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)
堀内 健 宮崎美子 ・ 余 貴美子
泉谷しげる 萩原聖人

中谷美紀

<スタッフ>
原作:こやす珠世「病室で念仏を唱えないでください」(小学館「ビッグコミック」連載中)
脚本:吉澤智子
主題歌:「I'm Here」三浦大知(SONIC GROOVE) 音楽:井筒昭雄
編成:渡瀬暁彦 演出:平野俊一 岡本伸吾 泉 正英 プロデューサー:峠田 浩
製作著作:TBS

s
s