ゴッドハンド輝

ゴッドハンド輝

生命は、この掌の中にある。

“ヴァルハラ=神々の座す処”と呼ばれる名医ぞろいの安田記念病院。ドジの連続でいつも周囲の不安を狩り立たせる新人外科医・真東 輝は幼少時代に自分の命と引き換えに、天才外科医の父親を飛行機事故で亡くしたことにより、「命の絆」と「もう二度と人を死なせない」という想いを強く抱くことで、"絶対的な天運"を生み出すようになる。
生命の悲鳴が聞こえる時、輝にその血が掛け巡る。ゴッドハンドと呼ばれた実父が命を賭けてたくしたある想いとともに…。

s
s