流星ワゴン

流星ワゴン

直木賞作家・重松清の大ベストセラー小説待望の映像化!

絶望の淵に追い込まれ、「もう死んでもいい」とさえ感じていた永田一雄(西島秀俊)。そんな時、突如目の前に現れたワインカラーのワゴンカー。運転していたのは橋本義明(吉岡秀隆)、助手席に座るその息子・健太。やがて、決して分かり合えないと思っていた父親・忠雄(香川照之)が同い歳の姿で現れる。
行き先は、一雄の人生にとって大切な分岐点。後悔の人生をやり直すためのドライブが、いま始まる。
様々な家族関係を軸に描く、人生の再生と、家族愛の物語。

s
s